スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

食の安全

2007/05/25 Fri 12:00

先日、 「アジアの安全な食べ物」←さんの中国の食品に
関するブログ記事を見てとても寒々しい気持ちになりました。

汚染された河川や土壌…
こんなに酷いの?
この記事を“話半分”として公平にみたとしても、
十分有り得る話しだなぁって思う。

「緑化」の発想には笑えた。

以前から、中国産の食品は危ないと思っていたから
スーパーで買い物する時は、原産国は必ず確認して
中国産のものを私は絶対買わない。

でも、これがまた「中国産」って非常に多い。
パック詰めになった「めかぶ」は殆ど中国産だし
はまぐり等も国産又は他国のものは売っていない。
加工食品などは特に多い。

スーパーとかで確認できるものは良いとして、
でも外食すれば必ず口にしているんだよねぇ

防衛策としたら、安価すぎたり、怪しそうな
お店は「パスする」くらいしかできない。
もっとも、名が通っているお店だって安心はできない。
例えばおすし屋さんの「ガリ」なんか中国産でしょう?

何~んだか、考え出すとすごくブルーになっちゃう。
見なきゃ良かった、知らなきゃ良かったって事あるけれど
体に直接影響する口に入るものは、そういう訳にはいかない。

危ないのは中国だけに限らないけれど
「食の安全」よーく考えないと。
近い将来…恐ろしい事になっているかもしれない。


日々の事 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 検診日 | HOME | 誤解 »

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。