スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

千の風…

2007/03/05 Mon 12:00

先日タクシーに乗った時のドライバーさんのお話ですが。

めずらしくフレンドリーなドライバーさんが、
「お客さん!『千のかぜ』って知ってますか~」と。

秋川雅史さんが歌う『千の風になって』
(色々な方が歌っているとか)
の事だったのですが、省略するものですから
「センの風邪? 新種のウィルス?」なんて勘違いをして(^^ゞ

何回か聴いたことはありました。

♪私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません♪

このフレーズに、何か謂れがあるのかな?
とは思っていました。

要約すると、新井 満さんの幼馴染の弁護士さんが、
奥さんを亡くされてその悲しみが尋常でなく、
絶望されている方へ贈られた歌だと聞きました。
(ニュアンスが違うと申し訳ないので、詳細は
 “千の風になって”で検索してください)

ドライバーさんも奥さんを亡くされて、
あーしてあげれば、こうもしてあげれば良かったと
大切な人を失って初めて気づき後悔し、自分を責め
この歌に癒されていると…

私は両親も健在で、大切な人を亡くしていませんが
病気療養中だった叔父…独身で過ごし私を子供のように
可愛がってくれましたが、会いに行く前日に亡くし
辛い思いをしました。

生あるものは、いつかは滅する…
これはどうしようもないことです。
最近、日一日を大切に生きなければ…
と感じています。
失って初めて後悔しないように…


日々の事

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。