スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カトラリーケース

2010/07/21 Wed 19:43

息子は幼稚園の食事の時、
市販のカトラリーケースが開けにくいので、
布製のカトラリーケースも使っています。

色々な形のものを作ったのですが、
子供が使いやすそうで、お洗濯しやすい形のものが
↓↓↓…これかな?

p1020263a.jpg

以前、↓こういうのを作ったのですが、
P1020201.jpg
スプーンやフォーク、お箸を刺繍のように入れて持たせたのですが、
食べた後に、箸先、スプーン、フォークの先をケースに入れてくるのです。
子供は持ったまましまうから当然ですね(^^ゞ

箸先が中に入ってしまうと、お洗濯しづらい…っていうか、
できないので、衛生的にどうかなぁ?と思ったのです。
その日はカレーだったし(^^ゞ

そこで、1枚目のようなシンプルなものに
行き着いたのです。

1枚目の画像のようものを作ってみたい方がいらっしゃったらと…
入園準備時期じゃないけれど
作り方レシピをアップしてみますね(^^ゞ

・用意するもの
①20㎝×20㎝の布 表・裏各1枚
②マジックテープ 2㎝幅を2.5㎝
③タブ、2㎝幅を5㎝


出来上がりサイズは、
W18㎝×H7㎝(閉じた状態)です。
縫い代1㎝


左が表布、右が裏布です。
薄い布だったり、お好みに応じて
接着芯を貼ってもいいですね!


①表布と裏布を、中表にして縫い合わせます。
↓分かりづらくてすみません
この上の画像の左右布の上辺を縫い合わせてから
開いて横置きにした状態です。
P1020351.jpg


②アイロンで縫い代を割って、外表にします。
①の表裏布を外表にします。
写真右側が、カトラリーの入れ口になりますので、
5㎜のコバステッチ入れておくと安定するかと思います。
タグやお名前刺繍はこの時点で入れておくと良いですね。

P1020352.jpg



③側面を縫い合わせます。
②の写真の、左側から右側へ、7㎝の位置で折り上げます。
(本体部分が7㎝になります)
同じように裏布も折りあげると、横から見ると“W”の形になりますね!
P1020354.jpg


↓上の写真の状態から、下の画像のように
1㎝の縫い代をとって、上辺の返し口を7㎝位残して、
下のように縫います。
(見やすいように上の画像をひっくり返しています。)
蓋部分の角は丸く余分の布を切っておくとすっきりします。
P1020355.jpg

④返し口からひっくり返します。
P1020360.jpg
中心にお子さんがつまみやすいようにタブをつけ、
返し口を閉じ、マジックテープを本体と蓋部分に縫いつけます。

完成~!です。


この作り方でサイズを変えれば、色々な物が作れますね
端切れで出来ちゃうし、幼稚園のバザーなどにもいいかなぁ
いっぱい作って下さいね♪


ハンドメイド 型紙・レシピ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No titleはし入れ
こんばんわ
突然でごめんなさい。
孫のはし入れに参考にさせていただき、早速
作ってみました。ありがとうございました。
Re: No titleはし入れ
ぎんなんさん、コメントくださっていたのにごめんなさい。
今日拝見しました。
お孫さんのはし入れにお役にたてましたら嬉しいです。
カトラリーケース
衛生的で、子どもが使いやすいカトラリーケースの作り方を探していました。
何度もこちらを参照しながら作成しています。
簡単で、きちんと出来るので、重宝させていただいています。
ありがとうございます。
Re: カトラリーケース
mrrsさん、こんにちはi-179
コメント有難うございます。
お役に立てて貰えましたようで嬉しいですi-175
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。