スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

汗取りパッド

2007/07/21 Sat 12:00

息子は、暑がりの汗っかきなので
この時期使用頻度の多い「汗取りパッド」

特に、寝てからの1時間くらいは沢山寝汗をかくので、
濡れたままのパジャマでは風邪をひかせてしまうし、
起こさないように着せ替えるのも大変!
これをつけてパジャマを着せ、頃合をみて外しています。

市販されている物も勿論ありますが、
もし手作りをされるなら…
pad.gif
↑この様な寸法でクリックで拡大します

作ってみるのも良いかもしれません。
私は、「晒」で数枚作りました。

晒を2枚合わせて、周りをぐるっと
ジグザグミシンをかければ出来上がり。
お肌の弱いお子さんや新生児は、
ロックミシンをかけるかバイアスで
くるんだ方が良いかもしれません。

汗取りパッドはガーゼ製品が多いと思いますが、
晒は通気性・吸水性共に優れていて、
お洗濯してもヨレが少なく丈夫です。
それに33cm巾×10mで¥1,000弱と安価だし(^^ゞ

戌の日に、神社で頂いた安産祈願の腹帯…
それを使ってもいいかもしれませんね



スポンサーサイト
ハンドメイド 型紙・レシピ | コメント(0)

余命1ヶ月の花嫁

2007/07/18 Wed 12:00

今日、久しぶりに2時間…テレビを見ました。
TBSテレビで放送された「余命1ヶ月の花嫁」という
乳がんを患い、24歳の若さで他界した女性の
ドキュメンタリー番組を…

生あるものはいつかは滅する…
でも悲しく辛いですね。

「生きる」事って…何だろう?
最近そう考える事が多かった私は、
彼女が言った「明日生きていることは奇跡…」
という言葉がとても印象的でした。
健康で過ごせる毎日を感謝しなければいけない。

私も、彼女と同じ年のころ胸の「しこり」を感じ、
そして同い年の知り合いが乳がんで亡くなった
辛い経験も重なり検査をしました。

不安を解消したいと受けたものは“クロ”の疑い有りでした。
癌の研究病院でしたので、その時のショックは大きかったです。
別の病院で再度検査し、確かに腫瘍はあるようだけれども
悪性だとしても半年様子をみても遅くはないとの診断に賭けました。
生きたここちのしない時を過ごし、半年後の受診は行けませんでした。

その後3年が経ち、痛みがあったので恐る恐る病院に行きました。
その頃はしこりに触れるのが怖く自覚していませんでしたが
検査を受けると、医師から「何で来たの?」と。
「えっ?以前に腫瘍があるとの診断を受け、最近痛みが
 出てきたので来ましたが…」と言うと、
「うーん、何にもないけれど」とお医者さん。
「でも、カルテにも腫瘍って…ありますよね?」
「あーそうだね、でも今は何もないからなぁ」

結果は違ったけれど、とても辛かっただろうなと
自分と重ね合わせて涙しながら見ていました。
私はその経験を忘れていたなぁと反省です。

それますが…
昔、ある人が体験した大変不条理な出来事に
「生きることって辛いね」と私が言った事がありました。
そうしたらその人は、
「欲望のままに生きるだけなら辛くないよ…どう生きるかだよ」
との言葉は今でも耳に残っています。

将来子供に、頂いた人生・寿命をどう生きるか…
示して行かなければならないのだろう。

彼女は、お父さんや彼、お友達との“絆”に支えられ
幸せに、そして立派に生きたと思いました。
生きること…幸せってそう言うことじゃないかな?

人から「あなた幸せねぇ」と思われていても
隣の芝生のように物質的な物は人が思うほどではないし、
ものは無くなるけれど、心や絆は失せる事ないと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

日々の事 | コメント(0)

子供ズボンの手作り

2007/07/11 Wed 12:00

もし、ズボンを手作りするなら…
どんなに簡単なゴムパンツでも、
型紙が必要になってきます。

しかし、その為に型紙や本を買っていたら
とっても不経済なので、私がよくやるのが
手持ちの洋服から型紙を作っちゃうんです。

zubonn1.jpg

例えば、↑こんなズボンを作ろうとしたら
そのままなぞっても、うまくいかないので

zubon2.jpg

↑このように、ズボンの片足をもう一方に
 しまい込むような感じにします。
 (綺麗にしわを伸ばして)

zubon3.jpg

上の画像だと分かりづらいので…
上のズボンを開いた状態が↑これです。

前後の身ごろを用紙にざっとなぞり
あとは少し修正を加えれば出来上がり。
わざわざ型紙を買わなくても済みます。
型紙をとる用紙も、100均調達で十分です。

息子は、動きが活発になってきてカバーオールも
卒業って頃に、合うズボンがなかなか無かったんです。
無い物は作るしかない…派の私なので、
この方法でいくつか作りました。

手持ちのズボンで、ジャストサイズや着せやすいもの
などを選んで、ズボン丈を好きな長さにしたり、
ウエストゴムを1.5㎜幅を二本にしたりと
修正しながら作っています。

ネットで探せば、型紙を無料で公開、ダウンロードのできる
サイトもあるので、拝借するのもいいでしょう。

男の子は、女の子のお洋服を作るような
面白みはなく実用的ですが(^^ゞ

ハンドメイド 子供 | コメント(0)

ホワイトアスパラガス

2007/07/03 Tue 12:00

先日、北海道土産の“生のホワイトアスパラガス”を
食べました
記憶では、もしかしたらフランス料理で食べた事ある?
程度なので、多分お初だと思います。

12本~15本くらい入っていて¥1.200だというから
1本100円?

半分はボイルしてマヨネーズ。
もう半分を、舞茸と一緒にバターで炒めて
長ネギ添えにして食しました。

asupara.jpg

味は…
少しえぐみがあるので、食べやすさは
缶詰のアスパラガスに軍配かも。
でも、缶詰にないシャキシャキした歯ごたえがあるので
苦味が(少しね)気にならなければ、美味しいと思います。

東京の市場に出回る事は殆どないと思うので
良い経験でした。


食・おいしかったもの | コメント(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。